<--
福井ICT推進協議会の支援でスマホをエンジョイ
-->

ふくいICT倶楽部について

ふくいICT倶楽部は、福井市、地元ICT企業様のご支援を頂き、令和2年4月30日に設立しました。私達は、公民館、ボタンティアセンターで市民対象の「エンジョイスマホサークル」総務省施策「利用者向けデジタル活用活用支援推進事業」のスマホ講習会を進めています。また、自治体要請のICT講座を開催し、国が進めている「デジタル活用共生社会」構築の支援活動を進めています。

私達ふくいICT倶楽部の活動にご興味のある方、ご支援頂ける方々の参加を歓迎します。

支援団体

支援団体 代表 備考
自治体 福井市福祉部 地域ケア推進課主幹 中條 信吾
ICT企業 グラスITフィールズ株式会社 代表取締役社長   山本 道明 代表機関
ICT企業 有限会社ハートブレーン 代表取締役社長   小川 秀夫
市民団体 ふくいICT倶楽部           佐藤 紘一 講師8名

講師はデジタル庁デジタル推進委員です

ふくいICT倶楽部の講師は、デジタル庁のデジタル推進委員に任命されました。私達は、情報化社会において、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル社会」の実現に向けて活動を進めます。

 
デジタル推進委員
  石津せつ子
  佐藤節子
  滝内明美
  杉田洋美
  林田みゆき
  飯田文恵
  野川 実
  佐藤紘一
   


シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体認定取得

 ふくいICT倶楽部は、ニューメディア開発協会が運営・管理する「シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体」「シニア生活アドバイザー」認定を取得しました。この制度は、多様化する情報化社会で、シニアが気軽に情報端末をやインターネットを使えるよう、情報生活を支援する人材を育成する制度です。認定を受けて、私達は、高齢者や市民が情報通信端末やインターネットを利活用し、生活の豊かさ、社会参画、地域活性化の支援活動を支援する講師育成の講座を開きます。 

講座を受講し、認定試験に合格すると(財)ニューメディア開発協会から「シニア情報活動生活アドバイザー認定証」が発行されます。

 シニア情報生活アドバイザイー認定講師:野川 実、佐藤 紘 

 

活動の進め方

活動報告