ふくいICT倶楽部について

ふくいICT倶楽部(以後倶楽部と言う)は、令和2年4月、市民が情報機器(スマートフォン、PC等)を生活向上に利活用できるよう支援する目的で、情報機器の利活用に興味ある有志が集まり設立しました。

倶楽部は、創設以来、「シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体認定」と「シニア生活アドバイザー認定講師資格」を取得し、スマホ教室、総務省「デジタル活用支援推進事業スマホ講習会」の講師を担当し、市民の皆様が情報機器を有効に利活用できる支援活動を進めています。 

活動紹介

令和2年度からの活動を紹介しています。

シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体です

 ふくいICT倶楽部は、ニューメディア開発協会が運営・管理する「シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体」「シニア生活アドバイザー」認定団体です。この制度は、多様化する情報化社会で、シニアが気軽に情報端末をやインターネットを使えるよう、情報生活を支援する人材を育成する制度です。私達は、高齢者や市民が情報通信端末やインターネットを利活用し、生活の豊かさ、社会参画、地域活性化の支援活動を支援する講師を育成します。 5名の講師が認定取得しています。

講座を受講し、認定試験に合格すると(財)ニューメディア開発協会から「シニア情報活動生活アドバイザー認定証」が授与されます。

 シニア情報生活アドバイザー養成講座実施団体    :  ふくいICT倶楽部

 シニア情報生活アドバイザー認定講師                 : 代表 佐藤紘一 、荒川恵子、佐藤節子、林田みゆき、宮原節子

 


● 令和6年度シニア情報生活アドバイザー養成講座を実施

代表の佐藤が講師となり、受講者4名が4月18日から養成講座を受講し、5月26日に資格認定試験を行いました。資格認定試験は、筆記試験、実技試験、プレゼン試験の3項目から成り、ニューメディア開発協会の検査官が見守る中で行い、4名は認定を取得しました。

講師は全員デジタル庁デジタル推進委員です

デジタル推進委員
林田みゆき
佐藤節子
荒川恵子
宮原節子
佐藤紘一

デジタル推進委員とは

デジタル機器やサービスに不慣れな方にきめ細かなサポートなどを行うことで、社会全体として、デジタル社会の利便性を誰一人取り残されず享受できる環境を作っていくための取組を支援する講師です。講師はデジタル庁の認定講師です。デジタル活用支援推進事業スマホ教室の講師を担当するに当たり、全講師は、Zoomによるオンライン研修、e-ラーニングの研修を受け、講座内容と教え方の試験に合格しております。私達は、情報化社会において、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル社会」の実現に向けて市民の皆様のデジタルデバイドのお手伝いをさせて頂きます。

会則

倶楽部の概要

倶楽部名 ふくいICT倶楽部
代表責任者  佐藤紘一
事務所所在地 〒918-8008 福井市有楽町3-2 メゾンライラック701
電話 080-5029-3264
メールアドレス it.circle.fukui@gmail.com
ホームページURL https://www.fukui-ict-support.com
お問い合わせ お問合せと相談窓口ホームからご連絡下さい